--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.27 (Tue)

街の開発と時代とオイラ

20070327144503
私用で日暮里に行って参りました!

って、これは昨日のお話。

で、日暮里って街は古きよき時代をも残す「下町」を象徴する街の1つ。

そんなイメージをお持ちの方も少なくないでしょう。

しかしながら、舎人からの新都市交通の建設に伴い、大規模再開発をしております。

情緒ある駄菓子屋横丁やら街を壊し、高層建築物を建てております。

再開発って、大きい建物を建てて、区画整理をして終わり?

どちらかと言うと、再開発によって街を破壊しているように思える。

再開発って、場合によっては古きよき町並みを残すために、情緒溢れる街にするために、行政が主体に動いてもいいんじゃない?

××再開発組合

どうもうさん臭い。何に操られて、自分の住む街を破壊するのか?

もう少し、「街」を考えて欲しいものである。
スポンサーサイト
14:45  |  つれづれ日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■この間に

この間、日暮里駅の寿司屋で同僚の人と飲んだとき、舎人線が出来上がりつつあるのを見て、ビックリ仰天。あまりに地理が違うから・・・。

足立区は便利になるかもしれないけど、なんだか昔とまったく変わってしまってそれはそれで寂しいね・・・。
まもる |  2007.04.01(日) 20:20 |  URL |  【コメント編集】

利便性を求めることだけ、収益性を求めることだけなどをして、情緒や古きよき街並み、自然を破壊していいのだろうか?と思ったわけで。

まぁ、電車からはよく日暮里を見ていたけど、こうも変化してしまうとねぇ・・・。
DON@持ち主 |  2007.04.02(月) 23:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://donchanchi.blog34.fc2.com/tb.php/227-d81b799a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。