--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.13 (Sat)

奥華子@ 奥華子弾き語りコンサート in 保谷こもれびホール

保谷こもれびホール 2009.06.13

==================================
~セットリスト~
17:00 START
(K)・・・スペクトラ
(P)・・・グランドピアノ
==================================
01.小さな星(K)

MC1

02.変わらないもの(P)
03.ガーネット(P)
04.魔法の人(K)
05.CM ソングメドレー(K)
   「奥華子こんなもんも歌ってます」
   ・TEPCO(工事費0円篇)
   ・いまのり君
   ・MAST
   ・ガスト
06.太陽の下で(K)

MC2

6月(梅雨)に合わせて・・・
07.紫陽花(P)
08.透明傘(P)
09.rainy day(P)

MC3(「rainy day」の思い出)

10.恋(P)
11.迷路(K)

MC4(片手桶はお勧め)

12.僕たちにできること(K)
13.HAPPY DAYS(K)
14.やさしい花(P)
15.笑って笑って(K)

EN1.幸せの鏡(K)

こもれびホールにちなんで・・・
EN2.木漏れ日の中で(P)
==================================

選曲的には結構面白いものでした。
まさかrainy dayが聴けるとは!

ウタの方の視点で見ると、今までの華ちゃんに比べて格段に力はつけているが・・・。

力強く聞こえる「小さな星」や「幸せの鏡」はどうなのだろうか?
曲によって歌い方を変える技術が必要なのではないだろうか。

最初の方は、声にブレや歌詞の端々が若干雑になってしまっている所も感じられた。
「魔法の人」にいたっては、低音域に安定感があるもののメロディーが走っている感じが否めない。

また、会場の構造なのか、どうなのかわからないが、アンプからの音が刺さるような感じで直接的に音が響いてきた。いつもは周りから、または、上から包み込むような音だったんだけど、今回は、ホント刺さるような感じがした。

とはいうものの、ドップリ奥華子ワールドに浸かり、堪能したのは言うまでもないのである。
個人的には「境界線」「楔」でズドーンと重く落として欲しかったんだけどなぁ。


それと、ちょっと夏を先取りってことで「乙女の夏」なんかをやってくれたら笑えたかなと。
でも、もうウタうことはないんだろうなぁ・・・。過去の大宮路上で最後とか言ってたしなぁ。



次はC.C.Lemonホールに参戦。
スポンサーサイト
23:55  |  奥華子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.13 (Sat)

DON散歩 ~西東京市保谷~

みなさーん!
 最近歩いてますかぁーッ?
   散歩っていいもんですよ!
    さぁ!散歩に出かけましょう!! by ちぃちぃ


久し振りにこの書き出しで、書いてみようと思います。
保谷こもれびホールで華ちゃん(奥華子)のライヴの前に少しだけ散歩をしてみました。

ウチの嫁さんが一時期この近辺に住んでいたこともあって、なつかしの土地散歩って感じになりました。

畑が多く残り、そして、森だか林だかわからないけど、とっても自然豊かな街でした。

そんな中、見つけたのが、


保谷 街中ポスト 2009.06.13

なんか、家と家の間にひっそりと立たずんでいたポスト。
かなりの年季を感じられます。


そして、この保谷という街は、あちらこちらで「紫陽花」が咲いてます。
今見頃の紫陽花です。

保谷 あじさい① 2009.06.13
これは、保谷駅のそばで咲いていたものです。

そして、
保谷 あじさい② 2009.06.13
さっきの紫陽花とは違う場所なんですけどね。

そんなに時間があったわけではないので、ここらで散歩をやめて、ライヴへ向いましたとさ。


23:45  |  DON散歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。