--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.30 (Tue)

DON散歩 ~京成電車 青電を求めて~

みなさーん!
  最近、歩いてますかぁ~?
    散歩っていいもんですよ!

さあ!散歩に出かけましょう!!
  byちぃちぃ



今日は、平日なのにお休みです \(^o^)/

折角のお休みだから何かしなくては!!と思うわけですが、
なんといいタイミング!

「京成電鉄創立100周年記念列車」が運行されるイベントが!!

これは、写真を撮りにに行かなくては!

今でも現役3300形車両を用いて、21年ぶりに青電塗装を復活させるという。

今日は臨時ダイヤでの運行です。

京成上野14:19発 ― 特急運転 ― 京成金町14:46着

金町線内に特急電車が入線すること自体ありえない話なんですが、
金町線が単線、かつ、独自線路を持っていてダイヤも切り離し可能
だから出来た芸当なんでしょうけどね。

で、本日のお写真。
ここで載せる写真は、上手に撮れていない方を載せます。

京成 青電① 2009.06.30

京成 青電② 2009.06.30
スポンサーサイト
21:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.14 (Sun)

ある親父たちの日曜日

水元公園では花菖蒲がきれいに咲き乱れています。
そして沢山の人が訪れ、花菖蒲を堪能されています。

カメラを花菖蒲に向けて、きれいな花を撮る。

これが普通のはずです。

でも、全東京写真連盟主催の撮影会が開催されてしまいます。
この団体のせいで、花菖蒲をきれいに撮りたいアマチュアカメラマンや家族連れがいいアングルやいい場所で写真が撮れない・・・。

ホント、邪魔なんだよね。

しかも、3500円徴収して写真連盟はこのイベントを開催するんだよ。

女性の方もいますが、9割「鼻の下を伸ばした」エロ親父どもの大集合。



モデルに群がるエロ親父 その1
水元のエロ親父1 2009.06.14


モデルに群がるエロ親父 その2
水元のエロ親父2 2009.06.14



モデルに群がるエロ親父 その3
水元のエロ親父3 2009.06.14



モデルに群がるエロ親父 その4
水元のエロ親父4 2009.06.14


こんなのが7つもグループがあって、団体でぞろぞろ。

ホント邪魔!!

「花よりモデル」になってるじゃん。

せっかくの一眼レフがもったいないよ。

来年は来ないでね!!
15:47  |  つれづれ日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.13 (Sat)

奥華子@ 奥華子弾き語りコンサート in 保谷こもれびホール

保谷こもれびホール 2009.06.13

==================================
~セットリスト~
17:00 START
(K)・・・スペクトラ
(P)・・・グランドピアノ
==================================
01.小さな星(K)

MC1

02.変わらないもの(P)
03.ガーネット(P)
04.魔法の人(K)
05.CM ソングメドレー(K)
   「奥華子こんなもんも歌ってます」
   ・TEPCO(工事費0円篇)
   ・いまのり君
   ・MAST
   ・ガスト
06.太陽の下で(K)

MC2

6月(梅雨)に合わせて・・・
07.紫陽花(P)
08.透明傘(P)
09.rainy day(P)

MC3(「rainy day」の思い出)

10.恋(P)
11.迷路(K)

MC4(片手桶はお勧め)

12.僕たちにできること(K)
13.HAPPY DAYS(K)
14.やさしい花(P)
15.笑って笑って(K)

EN1.幸せの鏡(K)

こもれびホールにちなんで・・・
EN2.木漏れ日の中で(P)
==================================

選曲的には結構面白いものでした。
まさかrainy dayが聴けるとは!

ウタの方の視点で見ると、今までの華ちゃんに比べて格段に力はつけているが・・・。

力強く聞こえる「小さな星」や「幸せの鏡」はどうなのだろうか?
曲によって歌い方を変える技術が必要なのではないだろうか。

最初の方は、声にブレや歌詞の端々が若干雑になってしまっている所も感じられた。
「魔法の人」にいたっては、低音域に安定感があるもののメロディーが走っている感じが否めない。

また、会場の構造なのか、どうなのかわからないが、アンプからの音が刺さるような感じで直接的に音が響いてきた。いつもは周りから、または、上から包み込むような音だったんだけど、今回は、ホント刺さるような感じがした。

とはいうものの、ドップリ奥華子ワールドに浸かり、堪能したのは言うまでもないのである。
個人的には「境界線」「楔」でズドーンと重く落として欲しかったんだけどなぁ。


それと、ちょっと夏を先取りってことで「乙女の夏」なんかをやってくれたら笑えたかなと。
でも、もうウタうことはないんだろうなぁ・・・。過去の大宮路上で最後とか言ってたしなぁ。



次はC.C.Lemonホールに参戦。
23:55  |  奥華子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.13 (Sat)

DON散歩 ~西東京市保谷~

みなさーん!
 最近歩いてますかぁーッ?
   散歩っていいもんですよ!
    さぁ!散歩に出かけましょう!! by ちぃちぃ


久し振りにこの書き出しで、書いてみようと思います。
保谷こもれびホールで華ちゃん(奥華子)のライヴの前に少しだけ散歩をしてみました。

ウチの嫁さんが一時期この近辺に住んでいたこともあって、なつかしの土地散歩って感じになりました。

畑が多く残り、そして、森だか林だかわからないけど、とっても自然豊かな街でした。

そんな中、見つけたのが、


保谷 街中ポスト 2009.06.13

なんか、家と家の間にひっそりと立たずんでいたポスト。
かなりの年季を感じられます。


そして、この保谷という街は、あちらこちらで「紫陽花」が咲いてます。
今見頃の紫陽花です。

保谷 あじさい① 2009.06.13
これは、保谷駅のそばで咲いていたものです。

そして、
保谷 あじさい② 2009.06.13
さっきの紫陽花とは違う場所なんですけどね。

そんなに時間があったわけではないので、ここらで散歩をやめて、ライヴへ向いましたとさ。


23:45  |  DON散歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.08 (Mon)

今月もサイキルパ

新松戸に移転して再オープンしてから月1ペースで行っているカレー屋。

「サイキルパ」

6月に入ったということで、そろそろ恋しくなってきました(笑)

ってことで、今日、柏のイベントの後に寄ってみました

サイキルパ サグチキン 2009.06.07

今日は「サグチキンカレー」です。

奥に写るのは嫁さんが食べた「バターチキンカレー」です。

帰りにママさんに「またねぇ」と言われてしまった(笑)

来月はいつ行こうかな?
22:05  |  食べ歩き紀行(その他食べ物)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.07 (Sun)

奥華子@「笑って笑って」リリース記念ライヴ in 柏高島屋エントランス

「笑って笑って」リリース記念 奥華子ミニライヴ&サイン会 <I Love the Earth.>

奥華子「笑って笑って」柏 2009.96


=======================================
セットリスト
=======================================
1回目13:00~
 ☆ ガーネット
 ☆ 僕たちにできること
 ☆ 伝えたい言葉
 ☆ CM ソング
   MAST → ガスト
 ☆ Happy days
 ☆ 笑って笑って
=======================================
久々に参加できた日曜イベント。
3月のときは、お彼岸と重なり「墓参り」を優先したので見送りしました。
先月は、ラジオの公録だったのでドップリ「奥華子」というイベントではなかったんでこれが久し振りの日曜イベントです。

声も安定していて、仕上がり具合はかなり良かったと思われます。
特に低音域での安定感はここ最近を見ても抜群で、声が「染みる」ように聴こえてきました。

ただ、







「暑かった・・・」
見事に日焼けした・・・_| ̄|〇

サイン会も嫁さんがイベント前に柏に出かけて買っておいてくれたので30番台でした。

サイン会に参加しても次のライヴまで時間があるので柏を嫁さんと華ともさんとぶらり。
そして、「うらら」に入って小休止。

ホント暑かった・・・。

=======================================
セットリスト
=======================================
2回目16:00~
 ☆ やさしい花
 ☆ 恋
 ☆ 僕たちにできること
 ☆ CMソング(奥華子こんなんも歌ってます)
   tepco → いまのり君 → MAST → ガスト
 ☆ Happy days
 ☆ 笑って笑って
=======================================
1回目のサイン会が15:55分まで続いていて、10分押しでスタートした2回目。15分ぐらいでは喉の疲れなど取れるはずもなく、声がかすれたり、ぶれていたりと1回目とは変わってちょっと厳しい感じ。

主催者側がちょっと気遣えば回避できる内容で、1回目が良かっただけに非常に残念な感じです。

2回目は夕方だったので、今度は半袖でいると「寒い・・・」
しかも、風が出てきたので体感温度は急降下・・・。
上着を持ってくるべきだった・・・。



それにしても高島屋のエントランスのキャパからすれば、かなり厳しい人数だし、サイン会の時間設定も厳しくなってきた感が否めない。デビュー前はカルチェ5の搬入口でイベント前にライヴが出来たりしたのにね。

ららぽーと柏の葉辺りでないと厳しくなるのかな?

ちなみに、ライヴ2回通して、華ちゃんが高島屋を宣伝していたのは

*ローズちゃん(高島屋のキャラ)& I Love the Earth と環境

*「母の日~父の日まで」柏高島屋では「伝えたい言葉」がテーマソング
  になっていて、1日に5回程度店内で曲がかかるということ。
  たしかに、高島屋に入った時「伝えたい言葉」が流れていた。音量は
  小さいけどね

でした。柏高島屋はえらいね。華ちゃんをちゃんとPushしている。

ライヴ後はちょっと柏駅周辺をウロウロして、ALL Upまでいました。
昔に比べて、ALL Upまでいる人は減ったなぁ。

帰りは、新松戸で下車して「サイキルパ」に行くのであった(笑)
22:46  |  奥華子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.02 (Tue)

奥華子@「笑って笑って」リリース記念ライヴ in 亀戸サンストリート

奥華子9th single「笑って笑って」リリース記念Live in 亀戸サンストリート


奥華子「笑って笑って」サンスト 2009.06.02

華ちゃんの「笑って笑って」レコ発イベント。

1回目が「14:00~」

ホント、労働者泣かせの設定だ(笑)

当然のごとく、仕事だから参加できるわけがない・・・。
これが外回り専門の営業なら30分程度の時間ぐらい都合が付けられるが、今の商売じゃはっきり言って無理。(←当たり前)

ってことで、2回目のLiveにのみ参加です。

=================================
セットリスト(2回目19:00~)
=================================
 ☆ 小さな星
 ☆ 僕たちにできること
 ☆ CMソング
   tepco → いまのり君 → MAST →ガスト
   ガストの曲で サンストLive替え歌
 ☆ Happy days
 ☆ 笑って笑って
 ☆ 自由のカメ
=================================

華ちゃんのテンションが非常に高く感じられたライヴでした。
こんな時の華ちゃんは、興奮している時です。
久し振りの亀戸サンストでのイベントライヴだったからだろうか。

基本のキーボード弾き語りで、「笑って笑って」も直球での表現であった。
だから、今日のLiveでは正直な話、ホッとしているところである。

「笑って笑って」は直球表現の方がメッセージ性は強く感じられると思う。

もちろん、その直球表現では「重過ぎる」という感じを受ける人がいるところがホントのところ。

だから、アレンジが必要になる。

奥華子の音楽で、「音」だけを追いかける人にはそれでよいかもしれない。
奥華子をアイドルと捉えている人はそれでよいかもしれない。

「奥華子」はシンガーソングライターである。
「音」だけでなく「詞(言葉)」も伝えなくてはいけないと思うのである。

そのためには、多少「重過ぎる」と感じるかもしれないが、弾き語りの方が良いと思っている。

今回のCDのアレンジでは、「原曲のイメージを損なわないように」という細心の注意を払いながら、華ちゃんが全部アレンジしたという。

多少軽くなっているが、逆に陳腐な感じを受けてしまう人もいるかもしれない。
でも、あのアレンジが限界のような気がする。

あれ以上のアレンジをすれば、陳腐さを感じた人には曲全体にまで陳腐なイメージが影響を及ぼしてしまう。下手すれば曲全体のイメージを壊したり、変化させてしまいかねない。曲全体のイメージの崩壊は「古参」ファンの離散につながりかねない。

「古参」と「ご新規」のファン、両方を大事にしていかないと、長い息の続くアーティストにはなれない。

息の長く続く「シンガーソングライター奥華子」の模索はこれからも続いていくと思う。

成長には「完成」の二文字は存在しないと思う。

この間のバンドライヴでは、新たな一面も覗けた。そこから「奥華子」がどう成長したのか?まさか「楽しかった」では終わらないだろう。
6/13の保谷でのライヴに期待するのである。
23:50  |  奥華子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。