--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.27 (Tue)

街の開発と時代とオイラ

20070327144503
私用で日暮里に行って参りました!

って、これは昨日のお話。

で、日暮里って街は古きよき時代をも残す「下町」を象徴する街の1つ。

そんなイメージをお持ちの方も少なくないでしょう。

しかしながら、舎人からの新都市交通の建設に伴い、大規模再開発をしております。

情緒ある駄菓子屋横丁やら街を壊し、高層建築物を建てております。

再開発って、大きい建物を建てて、区画整理をして終わり?

どちらかと言うと、再開発によって街を破壊しているように思える。

再開発って、場合によっては古きよき町並みを残すために、情緒溢れる街にするために、行政が主体に動いてもいいんじゃない?

××再開発組合

どうもうさん臭い。何に操られて、自分の住む街を破壊するのか?

もう少し、「街」を考えて欲しいものである。
スポンサーサイト
14:45  |  つれづれ日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。