--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.25 (Mon)

ルピシア ダージリン・フェスティバル2009 ジャパン -東京会場お土産編-

ルシピアのグランマルシェやダージリンフェスティバルに行くとお土産がもれなくいただけるという。
今回もご多分に漏れず、頂けました!!

まずは、お菓子とティーバックのセットです。
お菓子は、入場の際にもらえて、試飲の間に食べれるようにって事です。
当日、こちらのお菓子を食べる方もいらっしゃいますが、中のブースでお菓子を買って、それを食べている方も多いんですけどね。
そして、出口でもらったティーバッグのセットです。
今回は、SILONIBARI,BPS(CTC製法)・MOMO・GRAPEFRUIT GREENの3種類のセットです。

ルシピア 09春フェス土産01 2009.05.24

さて、もう1点はこの箱です。
ルシピア 09春フェス土産03 2009.05.24

この箱の中身は・・・





ルシピア 09春フェス土産02 2009.05.24
ティーバッグトレイです。

昨年のグランマルシェの時は蓋付きのマグカップだったなぁ。
毎回、お土産に随分コストを掛けているなぁと思ったりするのでした。
スポンサーサイト
21:56  |  その他食べ物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.24 (Sun)

ルピシア ダージリン・フェスティバル2009 ジャパン

嫁さんの趣味である「お茶」
嫁さんのお供でルピシアさんの試飲会に参加させてもらったのはこれで2回目。

今回の会場は、池袋サンシャインシティ文化会館4F展示ホールB

さすがに今回は例の「新型インフルエンザ」の影響でどうなるかと思ってましたが、何とか開催されました。しかもこのインフルの影響で比較的空いておりました!

ルシピア 09春フェス01 2009.05.24

ダージリンを銘打って開かれたフェスですから、当然そちら側のお茶が中心。
ルシピア 09春フェス03 2009.05.24
比較的空いていたといっても、写真の通りの人ですから、試飲に出されたカップは目の前から次々と消えていく、消えていく。会場の係員が補充しても、出された瞬間に人が群がって、あっという間に消えていく。

いやぁ、ルシピアのイベントには2回目の参加でしたけど、ホント、皆さん凄いです。

会場では、一部日本茶や中国茶を扱うゾーンもありました。
ルシピア 09春フェス02 2009.05.24

いやぁ、試飲だけで60杯以上のお茶を飲んでますし、熱いお茶ですから、汗はかくし、トイレは近くなるし。ホント、これだけ飲んだら健康にいいんだか、悪いんだかわからないけど、とりあえずお茶を満喫してきました。

そして、家のお茶がまた増えました(笑)
23:11  |  その他食べ物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.05 (Sat)

パン!パン!パーン!

20070505150311
春日部のポンデザールの「かめぱん」

頭から食すo(^-^)o
15:03  |  その他食べ物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.05.06 (Sat)

アジアな食事

今日は、華ちゃんのライヴが千葉県の市原でありましたが、彼女も仕事だったし、オイラもやることが溜まっていたのでパスしました。

で、夜、彼女の仕事上がりに夕飯を食べに行ったわけで。

ラストサイゴン1ラストサイゴン2

今日行ったお店は、「Last Saigon」
アジア料理のバイキング形式のお店で、「ちゃんこ料理 江戸沢」の業態替えのお店。2005年12月頃までは、今日行ったお店も確かに「ちゃんこ料理 江戸沢」だったし。

バイキングのお値段は、お一人様1890円なり。

ファミレスとレストランの中間で、味はまぁまぁ。お値段的にもまぁまぁ。今日は、15%OFFのクーポンを利用したので、二人で600円近く安く食べられたんですけど、「グルメぴあ」あたりでもクーポンを出しているみたい。

クーポンの割引きって結構大事だよねぇ(^o^)

ちなみに、この「Last Saigon」って千葉県内に意外と多いみたい。
23:59  |  その他食べ物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.05.04 (Thu)

本物?偽物?

昨日の幕張どきどきフリーマーケットで食べた「せんば自由軒 インディアンカレー」が気になって検索してみると・・・














本物なの?

偽物なの?

わかーんなーい(^o^;



ってな状況になりました。

「自由軒」で最初に検索してみると、

******************************************
自由軒ホームページから
http://www.jiyuken.co.jp/history/real.html
******************************************
明治43年に、大阪初の西洋料理店としてオープンした自由軒。誠意の込もった営業を行うことで、多くのお客様にご支援いただいております。
最近、お客様から「自由軒は何店舗あるのですか?」というご質問をよくいただきます。これは、自由軒の名前を冠した「せんば自由軒」というお店が、大阪市内や関東地方で見受けられるからだそうです。

これらの誤解は、当店の2代目店主、吉田四郎が昭和45年に、大阪・本町の船場センタービルの中のみで出店を許可した「本町自由軒」(現在は「せんば自由軒」)に端を発します。
この「せんば自由軒」が「自由軒」の名で、通信販売等でレトルトカレーを販売するようになり、又店舗を出したことから、「自由軒」と「せんば自由軒」の混同が生じたものです。
もちろん、この「せんば自由軒」は現在では当店と関係がありません。
明治43年に創業し、「織田作之助が愛した名物カレー」の自由軒は「難波本店」「天保山店」「北花田ダイヤモンドシティプラウ店」の合計3店舗のみの営業となっています。

****************************************

てな感じで、書いているわけです。
、「自由軒」では「名物カレー」として出しているのが、「せんば自由軒」では「インディアンカレー」となっているわけだ。

「せんば自由軒」では、経営は別、親戚関係です。なんて言ってるけど。

経営上別だとしても、同じ自由軒から派生して伝統を守るのなら、紛らわしいことをやったりしなきゃいいのにね。もしかして、味も若干違ったりして(^o^)

そう言えば、フリマの看板では、「せんば自由軒」の「せんば」の文字は目立ってなかったなぁ。やっぱり「自由軒」の方が目立っていたなぁ。これじゃ、ぱっと見た目わからないし、誤解を生むよ。

22:45  |  その他食べ物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。